本日は2歳牝馬の重賞レース、
アルテミスステークスから出走予定馬の前走チェックをしていきます。

出走登録馬


ウインクルサルーテ 54.0 柴田善
ウインファビラス 54.0 松岡
エスティタート 54.0 武豊
カイザーバル 54.0 Cデムーロ
クナウ 54.0 大野
クロコスミア 54.0 勝浦
シトロン 54.0 嘉藤
ジープルメリア 54.0 和田
テイケイレーヴ 54.0 内田
デンコウアンジュ 54.0 〇〇
トモジャクール 54.0 田中勝
ビービーバーレル 54.0 戸崎
ペプチドサプル 54.0 四位
マシェリガール 54.0 横山典
メジャーエンブレム 54.0 ルメール


ウインクルサルーテ


(中京2歳S 3着)
出負けして後方から。
直線入口では他馬と接触したり行き場がなくなる場面があったが、
内に進路を切り替えるとすごい伸び脚を見せた。


ウインファビラス


(新潟2歳S 2着)
スタート五分に出て好位の外で進める。
直線は馬場真ん中をフラつきながら、
渋太い末脚で来てるが相手が強すぎた。


トモジャクール


(新潟2歳S 15着)
道中は後方待機。
直線も後ろで見せ場もなくレースを終えた。


エスティタート


(ききょうS 2着)
出遅れて後方から。
4コーナー外から追撃するが僅かに届かなかった。
直線外にモタれた影響もあった。


カイザーバル


(新馬 1着)
道中は好位の外で進める。
直線に入ると前の馬を一気に交わし去り、
あっという間に後続を突き放す圧勝劇を見せつけた。


クナウ


(サフラン賞 2着)
今回は積極的に2番手を追走。
そのままゴールまで渋太く粘り込んだ。
終わってみれば、道中前で競馬した3頭の前残り決着だった。


テイケイレーヴ


(サフラン賞 4着)
好位で進める。
直線は進路を塞がれ一旦立て直す不利があった。
それでもジリジリと盛り返しは見せた。


クロコスミア


(札幌2歳S 3着)
中団の馬群に入れて追走。
直線は内に進路をとって先に抜け出した2頭を追うが、
最後は脚色が一緒になってしまった。


シトロン


(サウジアラビアRC 6着)
頭の高い走りで3番手でレースを進める。
直線は流れ込んだだけ。


ジープルメリア


(りんどう賞 5着)
出負けスタートで中団から。
直線はスムーズさを欠く場面もあったが、
前と脚色が一緒で差しが不発に終わった。


デンコウアンジュ


(未勝利 1着)
スタート出遅れて後方から。
4コーナー手前の坂の下りからスパートを開始。
直線は内へ外へと若さを爆発させてしまうが、
鋭い切れ味は見せた。


ビービーバーレル


(未勝利 1着)
果敢にハナを奪うと、すぐさまスローペースに落としこむ展開に持ち込んだ。
直線も上がり最速の瞬発力を発揮して逃げ切った。


ペプチドサプル


(新馬 1着)
好スタートから好位で追走。
直線はゴール前で逃げた馬をキッチリと捕らえた。


マシェリガール


(クローバー賞 1着)
二の脚が速く先団ポジション。
道中は内ラチ沿いをぴったり走り、直線も内を突いて接戦をモノにした。


メジャーエンブレム


(アスター賞 1着)
レース序盤は中団からも、3コーナー過ぎには2番手の位置。
直線入り口でアッサリ先頭に立つと、楽に後続を離してゴールした。


前走チェックまとめ


今回有力馬といえば、2連勝中のメジャーエンブレム、牡馬混合の新潟2歳Sで2着に激走したウインファビラス、まだキャリア1戦も新馬戦を圧勝したカイザーバルなどでしょうか?
どの馬も前走はいいレース内容だったと思います。
今回も前走通りの競馬をされたら他の馬の出番がなくなっちゃいそうですが(^_^;)

ただ、強い馬でも枠順や流れによる取りこぼしだってあるわけですし、
穴狙いの方はいつだってそのような展開になってくれることを期待してることでしょう!

そこで今回、今が旬ともいえる
馬券的妙味たっぷりの馬を見つけることができましたので、
皆さんにご紹介してこの場を締めくくりたいと思います。

穴馬 C ⇒ デンコウアンジュ 1着!!
(当ブログの紹介文に馬名掲載。現在48位)
この馬には大物感を感じる。
まだまだ伸びしろがあるし、先々が楽しみな馬になるんじゃねえか。


以上、アルテミスS2015出走予定馬の前走チェックと穴馬をお届けしました。