本日も昨日に引き続き、天皇賞秋2015出走馬の前走チェックをしていきます。
そして最後に、前走内容のまとめとして、
馬券の軸として好勝負間違いない馬をお届けします。

きのう更新した前走チェックの前半です。
天皇賞秋2015出走予定馬と人気の消し馬!!


まずは、現時点の予想オッズから見て参りましょう!!


天皇賞秋2015現時点の予想オッズ


ラブリーデイ 3.2
エイシンヒカリ 4.9
イスラボニータ 5.6
ショウナンパンドラ 7.0
ディサイファ 7.9
アンビシャス 11.4
スピルバーグ 12.7
サトノクラウン 14.0
ステファノス 21.7
ヴァンセンヌ 40.1
ワンアンドオンリー 53.4
ラストインパクト 74.1
ダービーフィズ 99.4
クラレント 110.7
カレンミロティック 119.4
アドマイヤデウス 119.4
ペルーサ 158.5
トーセンスターダム 171.8
ダコール 383.0
マイネルフロスト 835.6


※ヤマカツエースは回避


それでは、後半の前走チェックにイキます!!

カレンミロティック


京都大賞典 (3着)
道中は2番手でレースを進める。
直線は早めに先頭に立って押し切りを計るが最後はキレ負けした。
スローの直線ヨーイドンの競馬。


ラブリーデイ


京都大賞典 (1着)
中団前の内でスムーズに運ぶ。
直線は内から間を割って突き抜けた。
上がりタイムは32.3と速いが内が伸びる馬場だった。


ワンアンドオンリー


京都大賞典 (6着)
中団で前のラブリーデイをマークしながら進めるが、
勝負所で置かれ、直線外から追い込みを計るが
他馬と脚色が一緒で伸び切れなかった。


サトノクラウン


日本ダービー (3着)
スタートは出負け気味で後方から。
後方のまま4コーナー大外から上がり最速の脚で追い込むも、
中団前から抜け出したドゥラメンテとサトノラーゼンを捕えることができなかった。


ショウナンパンドラ


オールカマー (1着)
中団後ろから進める。
展開はスローのロンスパ戦となり、
直線は外から他馬とは次元の違う脚で飛んできた。


マイネルフロスト


オールカマー (9着)
出遅れて中団後ろから。
道中はショウナンパンドラをマークする形で進めるが、
早めに動いた同馬に付いて行けず、直線もバテた馬を交わす程度の脚だった。


ダコール


新潟記念 (6着)
中団後ろに構える。
直線馬場真ん中から上がってくるが差が詰まらず。
3コーナーで不利があったし、雨で渋った馬場も影響したか。


ダービーフィズ


札幌記念 (3着)
中団後ろの内でロスなく運ぶ。
直線は狭いインコースを突いて伸びてきた。


ラストインパクト


札幌記念 (6着)
中団の外を回る。
4コーナー手前から早めに前に接近し、抜け出しを計るが
ゴールまで脚が続かなかった。


ペルーサ


札幌日経オープン (1着)
距離が2600mだったこともあり、まずまずのスタートが決まり
一週目のスタンド前で先頭に立つと、除々にリードを広げていく。
3,4コーナーでペースが速くなるが、先頭で直線に入ると最後まで後続の追撃を抑え込んだ。
レースはレコードタイムのおまけ付きだった。
ルメールマジックで見事に古豪を復活に導いた。


前走内容まとめ


馬券の軸として好勝負間違いない馬はこの馬!!
B ⇒ ショウナンパンドラ
(当ブログの紹介文に馬名掲載。現在49位)
あの鋭い脚の運びといい能力は確か。
大外枠に入らんかったら勝ち負け必至のレベルやろ。


以上、天皇賞秋2015出走予定馬の前走チェックでした。