本日は菊花賞2015狙えない穴馬をお届けします。

今週書いた菊花賞の記事です。
菊花賞2015出走予定馬と現時点の注目馬!!
菊花賞2015データ予想 | 勝つのはアノ馬!!
菊花賞2015消し馬 | リアファルは要らない3つの理由!!


菊花賞狙えない穴馬




タンタアレグリア


青葉賞2着があるけど、まだまだ子供っぽさが抜け切れてないで
この舞台でも善戦までやろ。
まあ好枠に入ったし、鞍上も京都の長距離は怖い存在の蛯名っちゅうことで
そこそこ人気はするんやろうけど…狙えんな。


ベルーフ


折り合いが難しい馬で、今回この馬と初めてレースに挑む浜中。
こういったタイプの馬って外国人ジョッキーに乗せると上手いこと走らせるんやけど
日本の騎手でテン乗りはなあ…ウチパクぐらいやろね。難しい馬乗りこなすなら。
まあ長丁場だけに、折り合って競馬できるのか信用できへんし狙えん。


アルバートドック


前走休み明けやったにしても、シャキッとした動きができてなかった。
それに直線の伸びもまだまだ物足らんかった。
もう一戦様子見やな。


タガノエスプレッソ


この馬は2000mがギリギリで・・・
ただ、こういったタイプの馬が地味に4,5着に来ちゃったりするのが
また競馬の面白さっちゅうもんよ。


スピリッツミノル


前走の内容からして狙えない。
ただ、この馬がレースの展開ブチ壊しそうで嫌な予感が…
しかしよく逃げ馬同士が隣の枠に入ったりすることない?
なにか意図的な操作でもやっとるんやろか?


マサハヤドリーム


(当ブログの紹介文に馬名掲載。現在54位)
この馬は内にモタれる癖がある。
それに前走でも中距離までの馬に見えた。


以上、菊花賞2015狙えない穴馬をお届けしました。