本日は菊花賞2015出走予定馬と現時点の注目馬をお届けしたいと思います。

まずは出走予定馬から。

菊花賞2015出走予定馬


(フルゲート18頭)

優先出走馬
キタサンブラック 57.0
ジュンツバサ 57.0
ミュゼエイリアン 57.0
リアファル 57.0
リアルスティール 57.0

賞金上位順
サトノラーゼン 57.0
ベルーフ 57.0
ブライトエンブレム 57.0
タガノエスプレッソ 57.0
タンタアレグリア 57.0
アルバートドック 57.0
スピリッツミノル 57.0
スティーグリッツ 57.0
マサハヤドリーム 57.0
マッサビエル 57.0
ワンダーアツレッタ 57.0
レッドソロモン 57.0
レントラー 57.0
ミコラソン 57.0


次は各馬の前走を簡単に振りかえってみます。


前哨戦



神戸新聞杯


1着 リアファル
二の脚の速さで先手を取り、直線は後続を寄せ付けず完勝した。
ルメールの好騎乗もあったか。

2着 リアルスティール
道中は掛かりながらも我慢できとったし、直線もしっかり伸びたが前が遠かった。

6着 レッドソロモン
先行有利の展開を好位から進めたが直線はキレ負け。

7着 アルバートドック
久々の影響か、弾ける脚が見られんかった。

8着 タガノエスプレッソ
いかにも着狙いの競馬で距離が長かったんやろうね。

13着 マッサビエル
スタートからまったく競馬してない。


セントライト記念


1着 キタサンブラック
道中は2番手で進み、直線は先頭で押し切った。

2着 ミュゼエイリアン
スローの逃げに持ち込んで粘り込んだ。

3着 ジュンツバサ
道中は内ラチ沿いをピッタリと進み、直線は狭いところを突っ込んできた。

5着 ベルーフ
いくらかロスはあったが狭いところ割って伸びてきた。

6着 タンタアレグリア
3コーナー過ぎた辺りで外から仕掛けたが直線は伸び切れんかった。

7着 サトノラーゼン
中団で折り合いを意識しながら進めるが、不利があり過ぎて直線は追ってない。

10着 ブライトエンブレム
道中は外を回らされ、早めに仕掛けるが久々の影響か苦しくなった。


九十九里特別


1着 スティーグリッツ
スタート出遅れるも3コーナー手前から進出し直線は接戦を制した。


丹頂ステークス


14着 スピリッツミノル
先手とって逃げるが3コーナーで早々と失速した。


玄海特別


1着 マサハヤドリーム
中団で運び4コーナー手前から進出、直線外から渋太く差し切った。


能勢特別


1着 ワンダーアツレッタ
縦長の展開を好位で運び、直線早めに先頭に立つと
そのまま後続を突き放して勝利した。


3歳上500万下


1着 レントラー
道中は中団。4コーナーは外から仕掛けて直線抜けた。


3歳上500万下


6着 ミコラソン
スローペースを好位で運ぶも、直線は瞬発力勝負でキレ負け。



現時点の菊花賞注目馬


前走を振り返ってオレが注目したいのはこの馬です。
A ⇒ マッサビエル
(当ブログの紹介文に掲載。現在60位)
春は強い競馬しとっただけに、一叩きされてどこまで立ち直ってくるのか注目したい。


以上、菊花賞2015出走予定馬と現時点の注目馬でした。