本日は12月27日に行われるG1有馬記念の予想オッズと、
人気の一角で異色の経歴を持つリアファルについて書きたいと思います。

現時点の予想オッズです。


リアファル 4.6
ゴールドシップ 5.7
ラブリーデイ 5.7
キタサンブラック 5.7
ショウナンパンドラ 6.1
ゴールドアクター 9.1
ルージュバック 11.4
サウンズオブアース 13.9
アドマイヤデウス 22.9
アルバート 31.2
マリアライト 32.2
ラストインパクト 37.7
ワンアンドオンリー 58.2
ヒットザターゲット 71.9
トーセンレーヴ 268.8
サトノノブレス 296.4
ダービーフィズ 361.2
マイネルフロスト 398.6
ペルーサ 541.8
オーシャンブルー 666.9


リアファルの有馬記念2015


ダートから芝に路線転向。


この馬は昨年の暮れにデビューして5月までダートを使ってきた。その中には園田の兵庫CSでクロスクリーガーの2着やった実績もある。
ほんで、ひと息放牧はさんで夏から芝路線に転向したんやけど、マレーシアCで逃げ切り勝ちすると次戦の神戸新聞杯もまた逃げ切ってみせた。
この2戦がともにスローの逃げ切りやったでルメールの好騎乗と、パワーが必要な馬場がうまく噛み合ってのもんだと、この時は正直思っとった。

対応力が半端ねえな・・・


舞台は京都の高速馬場で行われた菊花賞。
3000mの長丁場では不利となる外枠発走も、好スタートを切るとスッと内に潜り込んで番手に付けた。
で、2週目に入った向こう正面で他馬が仕掛け始めるんやけど、その時この馬もイキたがって引っ掛かった。
勝負所で出入りが激しい展開となり、この馬には辛い流れやったにも関わらず、
直線は逃げるミュゼエイリアンを捕えて一旦は先頭に立つ。最後は内と外から交わされはしたけど、あの展開で3着としぶとく脚を使ってみせた。
このようにコース適性がガラッと変わったり、厳しい展開になりながらもキッチリと対応したことから並の馬ではないことを証明したのではないか。


こんな記事一生懸命に書いたのが恥ずかしすぎるわ↓
菊花賞2015消し馬 | リアファルは要らない3つの理由!!

恐れ入りました

まとめ


中山芝でのレースは今回が初めてになるけど、神戸新聞が行われた阪神2400mっちゅうタフなコースを難なくこなせとるで問題ない。
3歳っちゅうことで斤量は55キロで前走から2キロ減。先行して崩れん脚質も魅力。
鞍上のルメールが菊花賞のレース後に、
G1を勝てる力がある馬です
ってコメントしとったけど、もしかしてココでヤルのか?

有馬記念は菊花賞で好走した3歳馬が激走しやすいで、ルメールマジックで歴戦の古馬たちを撃破する可能性があるかもしれんで!

ちなみに12月に入ってからのG1勝利ジョッキーは、

チャンピオンズC ⇒ ミルコ

阪神ジュベナイルF ⇒ ルメール

朝日杯フューチュリティS ⇒ ミルコ

有馬記念 ⇒ ルメールでOK?


現在予想オッズが1番人気とオレの中では意外やったのが正直なところやけど、やっぱ皆よくわかっとるっちゅうことやね(^_^;)


関連記事です。
有馬記念2015出走予定馬 武豊騎乗馬ナシ!?
ゴールドシップ有馬記念2015 内田騎手で奇跡の復活あり!?
有馬記念2015の穴馬予想を最後に当ブログは終了します


以上、有馬記念2015予想オッズと勝ち馬候補でした。