月曜日に東京競馬場で行われる東スポ杯2歳Sの予想オッズと、出走全馬の前走チェックをお届けします。
そして最後に、オレが注目した穴馬を紹介します。
それと、先日書いた「”マイルCS過去データからの穴馬”」で紹介したサンライズメジャーですが除外となってしまいました…
2年連続で出走が叶わずマジ残念です


東京スポーツ杯2歳ステークス 2015 オッズ


プロディガルサン 2.1
ロスカボス 2.9
スマートオーディン 5.0
アグレアーブル 8.4
マイネルラフレシア 11.0
キラージョー 21.9
ハレルヤボーイ 31.5
レインボーライン 44.9
タイセイサミット 49.8
ダイワリアクション 151.5
カミノライデン 225.3


それでは出走各馬の前走チェックにイキます!!

プロディガルサン


リアルスティールの全弟で新馬、芙蓉Sと連勝中。
前走は直線ヨレながらも差し切った。
まだ幼い面があるけど、そのぶん伸びしろがある。
前回から少し間隔があいたがどれだけ成長してきたか。


ロスカボス


新馬、野路菊Sを連勝。
2戦とも出遅れスタートから道中も後方、直線は確りした末脚を武器に勝ち上がってきた。
この馬もまだ完成されてない。
素質だけで勝ってきた印象でまだ伸びしろがある。


スマートオーディン


前走の萩Sは0.1差の2着。スタートダッシュが付かず最後方からの競馬。
3角過ぎから早めに動き、直線は勝ち馬ブラックスピネルにタイマンを張ったが余裕で跳ね返された。
このレースは、5頭立てで少頭数やったけど中身の濃いレースやった。
敗因は道中早めに動いたのが最後に響いたんやと思う。
しかし、この馬自身キツイ競馬しとるで反動が気になるわ。


アグレアーブル


デビュー戦を勝利して重賞に挑戦する牝馬。
スタートは出遅れるが流れも遅かったため楽に中団に付けた。
直線は外から若さを見せながらも突き抜けたように能力は高い方。
ただ今回のレースやけどサンプルこそ少ないが牝馬が馬券内に絡めず苦戦をしとる。
ま、所詮データやけど、これをどう受けとめるかやな。


マイネルラフレシア


新馬、アイビーSを連勝してきたジャンポケ産。
前走は直線馬群の中で進路がなく苦しい場面も、前が空くと鋭い伸び脚で差し切った。
デビュー戦でも弾けるような脚を見せとるだけに注意が必要。


キラージョー


デビュー戦を勝ったばかりのキャリア1戦の馬。
前走は先手を取ると直線も最後まで脚色が鈍らず、2着馬に3馬身差をつける力の違いを見せた。
今回は前回から中1週の競馬で再度の長距離輸送がカギになる。
若い馬だけに過酷な試練を乗り切ることができるか。


ハレルヤボーイ


前走サウジアラビアRCは中団から進めて直線もじわじわ追い上げるが5着まで。
しかし勝ち馬とは0.2差やった。
ただこの馬は走法からして、この舞台は向いてない。
頑張っても掲示板までと思うけどな…。


レインボーライン


前走の萩Sは0.2差の3着。
じりっぽいけど息の長い末脚が使えるタイプやな。
上がりが掛かる展開なら注意。


タイセイサミット


3戦目となった前走の未勝利戦は雨が降る中、番手追走から直線早めに先頭に立ち押し切った。
最後はグイッとひと伸びした。
今のところ安定したレースぶりは評価できるけど、府中の軽い芝が合うかどうか。


ダイワリアクション


2戦目で勝利を挙げた馬。
前走は出負けして後方。直線は早めに先頭に立つとしぶとい脚で押し切った。
今回は手強い相手やし正直苦しいレースになるか。


カミノライデン


前走新潟2歳Sは出負けして後方から。
直線大外から追い上げるが差が詰まらず7着。
青森産やけど今回距離が延びるのはプラスで、スタートダッシュ決めて前々で運びたい。
ただ、光る武器がねえし苦しいレースになりそうやなあ…。


穴馬!!


オレが注目するのはこの馬です!!
C ⇒ マイネルラフレシアでした
(当ブログの紹介文に馬名掲載。現在36位)
現時点の完成度はこの馬が一番やないか?


以上、東京スポーツ杯2歳S2015予想オッズと穴馬はアノ馬でした。