本日はマイルチャンピオンシップ過去データを使って穴馬を導き出したいと思います。
まあ、いつものように大雑把なデータではありますがよろしくお願いします

週初めに書いた関連記事です。
マイルチャンピオンシップ2015出走予定馬 モーリスに不安アリ!?
マイルチャンピオンシップ2015予想オッズと1着候補はアノ馬!!
マイルチャンピオンシップ2015 武豊ダイワマッジョーレに初騎乗!!


まずは前回の続きで穴馬の考察からイキます!!

マイルCS 2015 穴馬の考察



カレンブラックヒル


2012年のNHKマイルCの勝ち馬で、その他にも重賞を4つ勝っとる馬。
今年は雨の中の小倉大賞典を勝利した。
これまでの戦績を見ると勝つか着外かのタイプ。
持ち前の先行力でどこまで踏ん張れるかやけど、出遅れたら即終了やなあ。
今年の安田記念がそうやったけど、瞬発力がないだけに後ろから差す競馬をしても物足らん。
前々で運んで見せ場がつくれるかどうかやろ。



レッドリヴェール


前走の府中牝馬S(15着)は直線で他馬と接触する不利があっただけに着順なんか参考にならん。
ただ、牝馬やで精神的なダメージが気になるし、軽い馬場ではこれまで力を発揮できてない。
この辺がどう出るか。
まあ、3歳時にダービー(12着)使ったのがよくなかったか、それ以来は期待に応えられん状況が続いとる。
今回は得意の距離に戻ってどこまでやれるかになるけど、コース巧者がそろったココは苦しいレースになるんやないか。



リアルインパクト


今年春にオーストラリアのG1を制した馬。
前走の毎日王冠12着は熱発の影響もあったか?
現状この馬には馬場が渋ってくれた方がよさそうで、今回ボウマンとかいうジョッキーが騎乗するんやけど、いきなり淀の特殊なコースで好騎乗を見せてくれるとは思えん。
破壊力がある決め手を持っとる馬ならまだしも流石にキツいんやないか。
陣営の狙いは阪神カップ3連覇やろ。


マイルCS 2015 過去データから穴をあけた馬!!


過去10年の成績をガン見してると、ある傾向が発見できました。
以下が穴をあけた馬です。

2006年 シンボリグラン 8人気3着 (前走2着0.1差) 
2008年 ファイングレイン 10人気3着 (前走5着0.4差)
2009年 マイネルファルケ 14人気2着 (前走9着0.3差)
2010年 エーシンフォワード 13人気1着 (前走8着0.6差)
2011年 フィフスペトル 11人気2着 (前走6着0.5差)
2014年 ダノンシャーク 8人気1着 (前走7着0.3差)
2014年 グランデッツァ 9人気3着 (前走5着0.3差)


これらの馬に共通するデータは、まず重賞で連対歴があること。

そして、前走負けはしたけど着順ほど負けてなかった馬なのです。

今回のメンバーでこのデータに該当する馬は3頭います。
以下がその馬です。

カレンブラックヒル 前走8着0.6差
ケイアイエレガント 前走9着0.4差
ダイワマッジョーレ 前走5着0.3差

それと、今のところ抽選により出走が微妙も、サンライズメジャー(前走7着0.4差)も該当しますので注意しないといけません。

サンライズメジャー


前走(スワンS 7着)は直線で進路がなく完全に脚を余したレースやった。
京都千六はこれまで(3-1-0-1)で、舞台は申し分ないやろ。
まあ、去年も”旧ブログ”で「”マイルCSのネタ”」を書いたけど、
馬主の松岡さんはオレの地元で活動しとる人で、そういったことからも応援しとる馬なんやけど、去年は悔しい思いしたでなあ…。
あの記事書いた翌日に、やっぱ体調が優れんかったようで出走を回避した。
今年は抽選っちゅうもんが立ちはだかるけど、なんとか乗り越えて去年のうっぷんを晴らしてほしいわ。

穴馬!!


B ⇒ サンライズメジャー除外でした
(当ブログの紹介文に馬名掲載。現在39位)

データからも前走が負けすぎの人気薄は狙えそうにないですね(^_^;)

以上、マイルチャンピオンシップ過去データから穴馬はアノ馬でした。