本日は日曜日東京競馬場で行われる、
G2アルゼンチン共和国杯から、現時点の人気馬を考察してみたいと思います。
それと最後に勝ち馬予想も行います。


まあ~このレース勝った馬は、のちにG1で活躍する馬が多いです。
今年もこのレースから出世する馬が現れるのか?注目して観てみたいですね!
それではまず、出走馬から見て参りましょう!

アルゼンチン共和国杯 2015 出走予定馬


(フルゲート18頭)
ヴァーゲンザイル 54 田辺
ゴールドアクター 56 吉田隼
サトノノブレス 58 和田
スズカデヴィアス 56 藤岡康
スーパームーン 55 内田
ニューダイナスティ 55 石川
ヒラボクディープ 57 池添
フラガラッハ 57 高倉
プランスペスカ 53 熊沢
プロモントーリオ 55 〇〇
マイネルフロスト 57 松岡
マイネルメダリスト 56 柴田大
マリアライト 53 〇〇
メイショウカドマツ 55 蛯名
ラブイズブーシェ 57 古川
レコンダイト 55 柴田善
レーヴミストラル 55 川田
ロンギングダンサー 53 吉田豊

除外対象
サイモントルナーレ 49 〇〇
サクラレグナム 55 〇〇
ニシノビークイック 53 〇〇
ニンジャ 53 〇〇
ロサギガンティア 57 〇〇
アルバート 53 Cデムーロ
マイネルジェイド 52 〇〇


続いて、予想オッズにイキます!!

現時点の予想オッズ


ゴールドアクター 2.2
サトノノブレス 7.0
レコンダイト 7.7
レーヴミストラル 9.3
マリアライト 11.6
プロモントーリオ 11.7
ヒラボクディープ 13.4
マイネルフロスト 18.1
ラブイズブーシェ 29.1
スズカデヴィアス 31.3
スーパームーン 39.3
メイショウカドマツ 43.2
アルバート 46.6
ロンギングダンサー 55.5
ニューダイナスティ 68.0
フラガラッハ 80.7
マイネルメダリスト 122.5
ロサギガンティア 150.3
ヴァーゲンザイル 218.1
マイネルジェイド 375.6
プランスペスカ 427.9
サイモントルナーレ 512.2
ニンジャ 520.1
サクラレグナム 554.2
ニシノビークイック 676.1


それでは人気所の考察にイキます!!

ゴールドアクター


前走オクトーバーSは、道中3番手で進み、
直線逃げたスーサングレートが故障、2番手から先頭に立ったサムソンズプライドをしっかり差し切った。
前が楽な展開だったとはいえ、最後の突き抜けは評価していい。
菊花賞3着は伊達ではなかったってこと。
まあ、この馬は前めで安定した競馬ができるのが武器で
お父さんのスクリーンヒーローと戦い方がよく似とる。
充実期の今なら好勝負必至やと思うで。

サトノノブレス


日経新春杯と小倉記念の勝ち馬。
去年の有馬記念から3戦連続の二桁着順やけど、
どれも外を回らされて展開的には一応厳しいもんがあった。
あと、馬柱だけ眺めとると、最近は2000mまでしか走れんのかもしれんなあ…
以前は長距離でも走れとったけど、なんか変なことでも覚えてしもうたか?
まあ~わからんけど、ブリンカー試すみたいやし。
それと、今回トップハンデの58キロを背負うが、過去3戦58キロでの成績は(0-0-0-3)。
前走なんかも復調気配がまったくなかったし、鞍上も和田なら期待できへん。
人気するなら1円も要らんな。

レコンダイト


今年の目黒記念(東京芝2500m)2着馬で舞台は問題ない。
前走の京都大賞典(8着)はスタートからイキっぷりが悪かった。
2走前の七夕賞(12着)もスタートが遅れて両サイドから挟まれる不利を受けとった。
そういうことからも、ここ2走の敗因は精神的なものがあるかもしれん。
今回変わり身を見せる材料を無理やり挙げるとすれば、ハンデ55キロとヨシトミ騎乗ぐらいか?なんとも微妙やけど…
あっ!もうひとつあった!
最近好調の馬主(金子)の勢いもあったわw
たしかに先週はフィエロがスワンステークス2着、天皇賞秋を制覇したのも同馬主のラブリーデイやでな~!
「すばらしいお天気のなんたらかんたら」とかまた起きそうやし、
馬主が持っとる運っちゅうか、今の勢いも見逃せんところはある。
でもやっぱ、ここ2走が勝ち馬から1秒以上離されとるのが気になるわ。
それに精神的な面も抱えとると思うし、ちょっと買いづらいわなあ。

レーヴミストラル


今年の青葉賞を勝った3歳馬。
前回のダービーは完全に力負けやった。
今回は5ヶ月の休み明けになるが、ハンデは55キロ。
この馬はいい脚を長く使えるのが武器で、走法からしてルーラーシップに似とる。
調教師のマツパクはしきりに「来年はすごい馬になる」って言うとるで、
これからの馬なんかもしれんな。
ハンデは若干見込まれた感じもするけど、このメンバーなら仕方のないところか。
ひと夏越してどこまで成長してきたか。

マリアライト


マーメイドステークス2着馬。
前走のオールカマーは、直線大外から脚使って伸びて5着に入った。
展開はスローからのロングスパートになったわけやけど、
外枠で外々を走らされたのと勝負所の位置取りが最後に響いたわけで、
レースの内容としては悪くない。
この馬の持ち味は、いい脚長く使えるし、
スタミナもあるでこの舞台でも問題はない。
ただ気掛かりなのは、牝馬で馬格がないだけに、
タフなレースになった時どうなのかっていうところはある。
だけど、来週のエリザベス女王杯に向かうのかな?

プロモントーリオ


去年の目黒記念3着馬やけど、オレ全然忘れとったわ~w
まあ、ずっと休んどったで仕方ねえか。
前走は1600万のレースやったけど、超久々(1年4ヶ月の休み明け)の実戦で勝利した。
今回の舞台は府中になるけど、相性がええし、
このくらいの距離も調度ええ感じやな。
てかこの馬、芝に転戦してから大崩れはあんまり見せてないなあ。
ちょっと反動が気になる所やけど、そんなタフなレースじゃなかったで問題はなさそうか。
上がりの脚もキッチリ使えとるし今回も期待できるかもしれん。

ヒラボクディープ


2013年の青葉賞勝ち馬。
前走は札幌の地で久々の勝利を挙げた。
ロンスパ戦になったけど反応が抜群によかった。
ここも前走の勢いに乗って来るか?
ただ気になったのが、この馬の調教師が吹きすぎなところw

まとめ


今日はアルゼンチン共和国杯から人気所を考察してみたわけですが、
たぶん勝ち馬は、この考察した中に潜んでいるのではないかと思います。
そういうことでオレの予想はこの馬です!
D ⇒ レーヴミストラル
(当ブログの紹介文に馬名掲載。現在52位)
キレはないけどスタミナ型。
ここは能力を見せ付けられる舞台じゃないかと思う。


以上、アルゼンチン共和国杯2015勝つのはアノ馬をお届けしました。